読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tokiobase’s blog

役に立つことは書いてないゲコ。





実家のおもちゃ箱 ~ゲーム編~

実家に顔を出したついでに大昔のおもちゃ箱を覗いてみたゲコ。

開けてみるのは数十年ぶり。

気分はタイムカプセル~。

何が入ってるかな。

 

じゃじゃ~ん!

f:id:tokiobaseblog:20160525025809j:plain

MSXのヴォルガード!!

db-SOFTって懐かしーい!!

 

横スクロールのシューティングゲームで、自機が三機そろうと合体してロボットに変形するのだ!! かっこいい!!

 

f:id:tokiobaseblog:20160525025822j:plain

 

でも難易度ゲキムズでクリアしたことはなかったゲコ。

 

次におもちゃ箱から発掘したのはこれ!

f:id:tokiobaseblog:20160525025422j:plain

なんだっけこれ?

パズルゲームだったかな。

f:id:tokiobaseblog:20160525025440j:plain

db-SOFTは面白いソフトをMSXに供給する貴重なソフトハウスだったゲコね。

さらにdb-SOFTは続くゲコ。

 

「らぷてっく2」

f:id:tokiobaseblog:20160525025834j:plain

これもパズルゲームだったゲコ。

カワイイキャラが沢山でてきて楽しかった記憶あり。

この時代はネットがないから攻略に苦労したゲコ。

しかも周りの友達はみんなファミコンに夢中で、MSXで遊んでる子はいなかったゲコ。マイノリティの悲劇~。

 

次はHAL研究所が作ったパズルゲーム

「EGGEALAND mystery」

f:id:tokiobaseblog:20160525025945j:plain

HAL研究所といえば、ファミコンジョイボールを思い出すゲコね。

当時、連射機能は画期的だったゲコ。

でも肝心のボールが使いづらかったよね。

 このゲームは確かエディット機能があったような気が……。

トキオは自分で面が作れるゲームが好きだったゲコ。

 

なんだこれは?

f:id:tokiobaseblog:20160525025503j:plain

 

このゲームは全く記憶にないゲコ……。

 

f:id:tokiobaseblog:20160525025516j:plain

 

マウザー? 

ソニーのゲームだ。

アクションゲームかな?

 

更にMSXのソフトは続くゲコ。

 

f:id:tokiobaseblog:20160525025240j:plain

 

出たぁああああっ!!

ゲームランド!!!

 

トキオがMSXで一番起動したソフトだゲコ。

こやつはプログラムなしにゲームを作ることができる優れもの。

今風に言うとツクールみたいな物ゲコね。

 

ギャラクシアン的なシューティングゲームパックマン的な迷路ゲームが作れるゲコ。

しかも縦スクロールするゲームまで作れるっ!

 

カシオが発売したMSXソフトって正直微妙なのしかなかった気がするけど、これは使い倒したゲコ。

んで作ったゲームを無理矢理友達に遊ばせたりしたゲコ。

自信作はセーブしたり……カセットテープに。

そう、当時はデータを記憶するのにカセットテープを使ったゲコ。

 

カセットテープはアドベンチャーゲームによく使われてたゲコ。

たぶん、当時はテープの方がROMよりも容量が多かったんだろうな~。

たぶんだけど。

 

 これがカセットテープのゲーム、黄金の墓。

f:id:tokiobaseblog:20160525034750j:plain

 

カセットテープのゲームには大きな問題があるゲコ。

ロードするのにテープを最初から最後まで再生しないといけないから、ゲームを始めるのにもの凄い時間がかかるゲコ。

しかも、ゲームオーバーになったら、また最初からテープを読み込ませないといけないという苦行。

 

中身はこんな感じ。

f:id:tokiobaseblog:20160525034829j:plain

 

裏はこんな感じ。

f:id:tokiobaseblog:20160525034809j:plain

当時、デゼニーランドとかサラダの国のトマト姫とか東京ナンパストリートとかあったゲコね~。

でも遊んだことがあるのはこれだけ……しかもクリアした記憶がない。

ていうか遊んだ記憶も思い出せないゲコ。

 

おもちゃ箱にはまだまだいろいろ入ってるけど、今回はここまで。

次回はコナミMSXソフトを紹介するゲコよ~。