読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tokiobase’s blog

役に立つことは書いてないゲコ。





サルのマスクを作るっ!

申年だから猿のマスクを作るゲコ!!

モデルは猿の惑星のシーザー。 

イケメンだわっ!!

猿の惑星:創世記(ジェネシス)+猿の惑星:新世紀(ライジング) ブルーレイセット(2枚組)(初回生産限定) [Blu-ray]

 

まずは粘土でベース作り。

粘土には紙粘土、水粘土、油粘土といろんな種類があるゲコ。

ここでは油粘土をチョイス。

 

土台に油粘土をモリモリ盛りつける。

多めに盛りつけるのがコツだゲコ。

(削りながら形を整えるため)

寒い時期は粘土が固いので指でこねて柔らかくするゲコ。

 

f:id:tokiobaseblog:20160209022945j:plain

横から見るとこんな感じ。

f:id:tokiobaseblog:20160209022943j:plain

 

ちょっと猿っぽさが足りないので、チンパンジーの画像とかを参考にしながら、いろいろイジってみるゲコ。

口とか開けてみるか!

f:id:tokiobaseblog:20160209023810j:plain

何か違う……。

ハリーポッターのヴォルデモートみたい……。

口を閉じて位置も少し下げてみよう。

 

f:id:tokiobaseblog:20160209023817j:plain

う~ん、よくわからないゲコね。

ディティールを調整するゲコ。

 

f:id:tokiobaseblog:20160209024619j:plain

スパチュラー(金属のへら)でシワとか入れてみたり。

余計な粘土を削り取ったりして形を整えたり。

 

f:id:tokiobaseblog:20160209024621j:plain

ちょっと猿に近づいたかな。

もっと細かく調整調整~。

更に大量のチンパンジー画像をみながらティティールを整える。

画像によってチンパンジーにも個体差があるのでよさげなモンキーの部位をいいとこ取りで粘土に反映。

 

ホワイトガソリンをひたした筆でシワを溶かしてなめらかにしたり。

テクスチャースタンプをペタペタ押したり。

(テクスチャースタンプっていうのは毛穴のはんこだゲコ)

 

テクスチャースタンプの押し方にはコツがあるゲコ。

毛穴の流れを意識するのが大切ゲコよ。

 

f:id:tokiobaseblog:20160209024942j:plain

こんな感じに仕上がったゲコ!

気がついたらまた口が開いてる。

どうにも口が猿っぽくならないゲコね……。

今回はここまで。

課題は口周りゲコね。

 

細工へら(スパチュラー) ステンレス製 7本組

細工へら(スパチュラー) ステンレス製 7本組