読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tokiobase’s blog

役に立つことは書いてないゲコ。





カエル頭の作り方

ツイキャスでアメコミについて語ったゲコ~。

テーマは初心者にオススメのアメコミ。

なのでマーベルコミックのシビルウォーについていろいろ語ったゲコ。

↓これはその時の写真さ。

f:id:tokiobaseblog:20160129232201p:plain

右にいる緑のカエルがトキオだゲコ。

(隣にいるのはアメコミ喫茶ACBDの店長さんです)

 

今回はこの時に使ったカエル頭の作り方を紹介するゲコ。

まず最初にベースとなる球体を作るゲコ。

球体を作るのは本当に大変。ラクするためバランスボールを買ったゲコ。  

K&G ジムボール パープル(小) GEB-550 55cm

K&G ジムボール パープル(小) GEB-550 55cm

 

 ちょうどいい大きさで、一番安くて、空気入れがついてるヤツをチョイス。

ボールにラップを巻いて、その上に糊で紙を貼っていくゲコ。

f:id:tokiobaseblog:20160129231842j:plain

球体の全体を覆うように二重、三重に紙をペタペタ。

糊が完全に乾くのに二日くらいかかったかな。

空気入れの部分だけ少しあけておくのを忘れないように!

 

球体が完成したら、ボールの空気を抜く。

んで萎んで小さくなったボールを少しあけて置いた穴から取り出す。

そしたらその穴をハサミで頭が入る大きさに広げる。

ついでにカエルの口の部分も開ける。

(ここがのぞき穴になるゲコ)

f:id:tokiobaseblog:20160129234226j:plain

球体は安定しないのでバケツの上に置いて作業を進めるゲコ。

このまま頭をツッコムと大きすぎてグラグラなので、頭を固定する筒を設置。

f:id:tokiobaseblog:20160129231846j:plain

見えない部分なので適当にガムテープでくっつける。

そしたら色を塗るターン! 

f:id:tokiobaseblog:20160129231848j:plain

スプレーで緑を吹き付ける。換気に注意が必要ゲコ。

知らないうちに吸い込んでいたのか、唾が緑になってた……。

色が乾いたら、カエルの口をマジックミラーのフィルムで塞ぐ。

  

窓のサングラス省エネフィルムEX シルバー 90×90cm E1626

窓のサングラス省エネフィルムEX シルバー 90×90cm E1626

 

 マジックミラーなので中から外は見えるけど外からは中の顔が見えない!

歯の黒い縦線はビニールテープの黒を使用。

f:id:tokiobaseblog:20160129231850j:plain

目はダンボールを丸く切り抜いて作ったゲコ。

 

エヌティー 円切りカッター クリア iC-1500P

エヌティー 円切りカッター クリア iC-1500P

 

 円切りカッターを使うとキレイな真円が作れるゲコ。

 それをリキテックスの白で塗る。裏は緑で塗る。

出来上がった目を球体に瞬間接着剤で仮止めして、その後で大量の木工用ボンドで接着。(ちなみに目のバッテンはビニールテープの黒)

  はみ出た木工用ボンドは乾くと透明になるので心配無用。

 

f:id:tokiobaseblog:20160129231837j:plain

乾いたらほぼ完成~。

 

この後、実際にかぶってみてトーク用に調整。

音がよく聞こえるように両脇にドリルで小さい穴を幾つか開ける。

更に自分の声が外に出るように口の下にもドリルで小さく穴を開ける。

以上で完成~!!

ちなみに後ろはこんな感じ。

f:id:tokiobaseblog:20160129231851j:plain

途中で緑のスプレーがなくなっちゃったのでほったらかし。

なんだか白菜みたいね。

画面には正面しか映らないから大丈夫だろうと思ったけど、横向いたりした時に意外と白いのが見えてたゲコね……。

 

アメコミについて話してる映像はこちら

 

ヒーローとヒーローが激突するシビルウォーについて話したゲコ。

ろくな告知もなしに突然始めたグダグダのダラダラトークだけど72人も見てくれたゲコよ! 感謝感謝~。

シビル・ウォー (MARVEL)