読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tokiobase’s blog

役に立つことは書いてないゲコ。





アメコミボードゲームの道

みんなでワイワイ楽しくボードゲームで遊ぶのが好きゲコ。

古くはお化け屋敷ゲームとかパーティージョイとか。

 

最近はアメコミをテーマにしたゲームをよくプレイするゲコ。

例えばこれ!!

f:id:tokiobaseblog:20151128011307j:plain

バットマン版ラブレター!!

ラブレターって言っても、別にバットマンに恋文を書くゲームではないゲコよ。

国産の面白いカードゲームに『ラブレター』というのがあるゲコ。

それのテーマをバットマンにして、少しだけルールを改良したものゲコ。

ボードゲーム好きでアメコミ好きのオイラにはピッタリの一品。

 

ただ、これを遊ぶには一つ大きな問題があるゲコ……。

 

f:id:tokiobaseblog:20151128011312j:plain

ルールが英語表記なんだゲコ!!

海外の商品だからしかたないゲコね。

 

ゲームの戦略で頭を悩ませる前に英語で悩むことになると、さくさくゲームが進まない危険性大。

楽しく遊ぶためにはひと手間くわえる必要があるゲコ。

f:id:tokiobaseblog:20151128011315j:plain

方法は単純! 和訳シールを貼る!!

アメコミゲームの楽しさをオイラに教えてくれた仲間たちが作った自家製ゲコ。

これが無かったときは訳されたルールメモを片手に遊んでたゲコ。

それでも面白かったけど……和訳したら凄いスムーズ!!

あると無いとではゲームの楽しさが大違いゲコ。

 

f:id:tokiobaseblog:20151128011308j:plain

バットマン・ラブレターはカードの数もそんなに多くないのでシールを貼る作業もすぐ終わるゲコ。

ゲーム自体もシンプルなのでルールもすぐ覚えられるし、手軽に始められて楽しいゲコよ~。

 

もうひとつオイラが大好きなアメコミボードゲームがあるゲコ。

それがこれ!!

f:id:tokiobaseblog:20151128011311j:plain

マーベル・レジェンダリー!!

手軽でライトなバットマン・ラブレターに比べるとこっちはヘビー級。

じっくり遊ぶタイプなのでゲーム時間も長めだゲコ。

 

f:id:tokiobaseblog:20151128011309j:plain

 

ラブレターと箱の大きさを比べるとそのヘビー級さがよくわかるゲコ。

これもめっちゃ面白いんだけど英語版しかないゲコ。

今度はこれに和訳シールを貼る予定ゲコ。

でも簡単じゃないんだゲコ……。

なぜならカードが五百枚!!

全部にシールを貼る必要があるので、気分はもう内職だゲコ。

ボードゲーム仲間は見事に日本語化していて、オイラも遊ばせて貰ったんだけど、超面白かったゲコ!!

 

f:id:tokiobaseblog:20151128011316j:plain

 

五百枚か……道は長いな……。

 

試しに遊んでみたいって人は高円寺にあるアメコミ喫茶のACBDでたまにアメコミボードゲーム会が開かれてるので参加してみるといいゲコ。

f:id:tokiobaseblog:20151128023436j:plain

初めて遊ぶ人がほとんどだから何にも知らなくても大丈夫ゲコよ。

もちろん、英語分からなくても問題なし。

全て日本語化されてるゲコ。

 

 紹介したアメコミゲームは海外の商品なんだけど、日本でもアマゾンで買えるゲコ。

ただ、到着まで時間がかかる場合があるので注意。

バットマン・ラブレターはすぐ来たけど、レジェンダリー商品の確保が出来ませんでしたってメールが二回ほど来たゲコ。

手に入ったのは注文から三ヶ月後だゲコ。

 

ラブレター:バットマン (Love Letter:Batman)

ラブレター:バットマン (Love Letter:Batman)

 

  

Marvel Legendary Deckbuilding Game

Marvel Legendary Deckbuilding Game